住宅模型

失敗しないマンション投資の方法|安定的に収入を得られる

民泊運用を行なう

建築物

海外旅行客の増加に伴って民泊ビジネスも広がっています。そのマッチングのためのairbnbを利用するために、代行サービスが役に立ちます。英会話でのコミュニケーションや集客、運用にいたるまであらゆる業務を行ってくれます。

もっと読む

投資の資金繰り

困る男性

多くのサラリーマンがマンション投資を行うにあたり、住宅ローンは家賃収入で支払える、そう営業マンに聞くものです。しかも確定申告で税金の還付もあるし、と余裕と思っていると失敗します。まず注意したいのがローンの金利です。確かに今は超低金利時代です。しかも変動金利ともなれば、1%台のものもあります。けれども多くの場合、まず数年経てば金利が上がることが前提となっています。1%のものが2%に上がるだけでも、利子負担は倍になるわけです。当然ながらローンの返済もそれに応じて増えることになります。しかもマンション投資で注意が必要なのは、築年数が経つほどに家賃は下がる傾向にあることです。このような先の見通しの甘さが失敗につながるわけです。そのため、今後を見据えてどう動くかを常に考えて慎重に行動することで、失敗のリスクを減らすことが出来ます。

その他にもマンション投資における資金繰りで覚えておきたいことがあります。まず新築マンションですが、一般的に分譲時には本来の資産価値の3割増しの金額設定と言われます。つまり購入してすぐに売却しても、3割は値下がりの覚悟が必要というわけです。そのために売却するならば、その3割は回収することを計画しなげれば失敗するリスクが高いというわけです。さらにマンション投資を始める際に提示される利回りは、あくまでもローン返済と家賃収入を考えたものとなります。他にも固定資産税や修繕費用、古くなった設備の入れ替え費用などが必要になります。そのため、それらを考慮しておくだけでも、いずれ資金繰りにおいて失敗することを回避できるでしょう。

客観的に考える

建物

投資用マンションはキレイに工事することがポイントです。外観だけでもキレイにしておかないと、誰も入居したいと思わないからです。元を取れるようにするためには、ある程度の工事が必要になります。エントランスは特に重要です。

もっと読む

不動産運用を考えます

背広の男性とPC

資産形成のために、副収入の手段として不動産運用に注目が集まっています。airbnbは、割安な宿泊地の確保手段として高い需要があります。特に、海外旅行者が利用する傾向にあるので、アジア圏からの訪問者が増加している大阪市で成功しやすい運用方法です。

もっと読む