家の模型

マンション投資の大失敗を未然にブロックして心得を知る

不動産運用を考えます

背広の男性とPC

地域特有の需要があります

近年の経済不況は、将来の資産形成に対する不安を日本社会全体に蔓延させています。その解消の手段として関心が高くなっている投資の中で、不動産投資は比較的リスクが低いことで注目を集めています。一方で、賃貸住宅で副収入を得るために利用者を確保し続けることは、容易な作業ではありません。効率化のためには、地域に応じた住居形態で運用することが利益に繋がりやすくなります。大阪市は近畿地方の中心都市である上に西日本で有数の大都市ですから、商用による一時滞在者が多い地域です。また、観光地が多くて国際空港が近接しているため、国内以外にも海外からの観光客が見込めます。ただし、物価が高いので、割安で宿泊場所を確保できるairbnbは大阪市では高い回転率を維持できます。

海外需要が見込めます

経済環境が停滞して需要が低下した影響で、日本全国で空家が増加していることは社会問題として広く知られています。一方で、利用されていない住居を活用する手段として普及した米国発祥のairbnbは、こうした住居問題を解消する方法として大きな利点があります。ただし、日本国内でも知られるようになっているairbnbは、依然として海外旅行者が利用することが多い傾向にあります。したがって、海外旅行者が少ない地域における不動産運用の手段としては、適しているとは言えません。しかし、経済成長が著しいアジア圏に近くて国際空港からのアクセスの利便性が高い大阪市は、活動拠点として高い需要が見込めます。そのため、大阪市内は、airbnbの経営が成功しやすい地域です。